スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGRiG ガンダムG-アルケイン その5

うげえ……腰の変型フレーム難航中です。


これが、当初のプランで作ったフレームを組み込んだ状態。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、上下半身をつなぐBJが、斜め上を向いてます。
フレームの長さが不足し、フロントアーマーに干渉して膝が下を向いちゃってるのです。

改善案として、もう一段スライドするパーツを取り付けて長さを稼ごうとしたのですが……。


右上が、スライドパーツを取り付けられるように作ったフレームです。
回転するパーツにスリットを開けて、それをレールにしてスライドパーツを動かします。

動き自体は問題ありませんでした。欲しい長さも稼げました。
が、強度が圧倒的に不足。脚をつけて動かすと、スライドパーツが接着面から割れてしまいます。

回転パーツの可動の兼ね合いで、回転パーツ・スライドパーツともに、コの字型になっています。
回転パーツは中にメインのフレームがあるので、それが支えになりますが、スライドパーツは変型時は回転パーツにかぶさっているだけなので、内向きの力に弱いみたいです。

写真の左下が、長さの足りなかったフレーム。その右にあるのが、壊れたスライドパーツ。
万年塗料皿に入っているのは失敗作の数々です。

うーん。
とりあえず軸を打ってみるのと、プラリペアを試してみてダメだったら、これは廃案です。
フレームを大型化して必要な長さを稼ぐこともできるはずなので。
ただ、大型化するほうはフンドシが下に飛び出して不恰好になりそう。
うぬぅ……。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ガンダムビルドファイターズトライ 第17話~第19話

201502220653.jpg

おおっと、トライも3話たまってましたね。
Gレコと同じく、ざっくりと各話の感想を。

ああ、トライバーニング早く作りたいな。

ネタバレ無問題の方は続きをどーぞ!

続きを読む

Gのレコンギスタ 第18話~第20話

201502201141.png

2週間も放置して申し訳ない。
うちの会社は2月が年度末となるうえ、アルバイトが次々とやめていく季節ですので、僕の勤務はもうめちゃくちゃ。
うへぇぇ、激務だった……。
3月からは勤務地が自宅から徒歩数分のところに変わるそうなので、だいぶ楽になりますが……。
通勤時間往復300分が往復15分だ! 20分の1だね!

記事は基本的に模型かガンダムアニメに絞っているので、こういうときはまったく更新できないな。
雑記も書いてみようかな。

さて。Gレコは3話分たまってしまいました。
1話ずつ感想というのもいまさらなので、ざっくりと各話の感想を。

ネタバレ無問題の方は続きをどうぞ!

続きを読む

HGRiG ガンダムG-アルケイン その4

箱組も絶賛継続中ですが、とにかく完成品が少ないこのブログ。
キットのほうも進めないと……。

201502061933184a4.jpg
変形用の股関節フレームの試作品ができました。
当初は箱組で作るつもりでしたが、積層ブロックに箱組をかぶせて動かすようにしました。
軸は真鍮線です。

写真ではちょっとわかりにくいですが、真鍮戦の軸が斜めになっています。
積層ブロックに垂直にピンバイスで穴を開けるのが難しい!
厚さ1mmくらいならあまり気にならないレベルですが、5mmになると、ゆがみがひどいです。
これでも、想定したとおりの動きはできたのですが。

201502061933329ed.jpg
本番用の作成です。
1mm厚のプラ板を9mm×3mmに5枚切り出します。
このとき、それぞれに軸穴用のあたり線を引き、ピンバイスで穴を開けておきます。
1mmなら誤差が少ないので、あらかじめ穴を開けておいて、接着してから改めて調整しようというハラです。

2015020619341151d.jpg
完成した積層ブロックがこちら。
複雑な形をしていますが、メインの9×3mmのブロックに、サイズ違いのプラ板を接着して作りました。
これでも多少誤差があります……。一応、このまま進めてみよう。
左側の幅が狭い縦に接着したプラ板が、腰部に設置したレールにはまります。

20150206193428437.jpg
キットの股関節部分、軸が入るダボ穴付近を削り、可動時のレールとしました。

20150206193445335.jpg
取り付けるとこんな感じ。

20150206193504d4f.jpg
このように引き出せます。
この積層ブロックに、回転可動するカバー? のような部品を作って取り付けます。

20150206193537039.jpg
股関節は一休みして、サイドアーマーの加工。
WAVEのプラサポのBJがぴったりだったので、ダボ穴に差し込んで縦向きに動かせるよう、削りました。
問題は、この軸をどうやって接続するか。

アイデアが出るまで放置ですw

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

スクラッチへの道 箱組編 その2


届いた!
この日を待っていたんだぜ!


早速組み立て。
トイプーかわいい〜〜。

……しまった、いかん。
ナノブロックに夢中になってしまった。
目的はトイプーではない。
でもあれだ、ボーダーコリーとかないのか。シェルティとか。


これだけ余った。
こんだけあれば充分だろ、多分。
では、治具の作成に取り掛かる。


100均のアクリル板〜〜(のぶ代)。
n兄さんのエントリでは塩ビ板となっていましたが、ちょっと買いに行けなかったので、手持ちのコレで代用。

塩ビ板の用途はガイドとなるブロックの固定で、塩ビ板を使用するのはプラ用接着剤でくっつかないようにするため……と推測しました。

こないだ工具立てをガイドにした時、工具立てを押さえながらじゃないと上手く接着できなかったので、そんな感じかな〜と。
であれば、アクリル板でも用は足りるはず。

アクリル板にブロックの形を転写し、モーターツールで四隅を開口……ぎゃあ、滑った! 傷が⁉︎ ……アクリル意外と頑丈だな……ええい、そこへなおれ! この魔剣Pカッターで切り捨ててくれるわ!

と、アクリル板と格闘すること1時間。
無事完成です。

う、ウズウズしてきた。
どーれ、早速ビシっとキマッた箱組を拵えてやろうかのぅ。


う、うおお……。
T字定規スゲェ。


10mm幅のプラ板を、大体15mmの長さで4枚切り出し。前回と同じです。
もうこの段階で、前とは出来が違いますよ……。
二本の定規を駆使して直角を出そうとしていた頃とは違う。
プラ板切り出しが捗るわ。


ガイドを使ってまずはL字に接着。

これを2つ作ったら……。


どん!
完成しました。

夢中になってて、途中の写真忘れたw
今回は、前回よりも誤差が少ないです。
「ほぼ」立方体。
ただ、ヤスリを当てすぎたのか形がちょっと歪んでます。

切り出したプラ板の、切り口の成面も雑でした。黒っぽい筋はそのせいだと思います。

うむむ。もっと丁寧に作業せねば……。
とはいえ、箱を作ってるだけなのになんか面白い。
努力とか工夫、あるいは手抜きの結果がすぐわかるからかな。

まだまだ精進が必要なようです。
ただひたすら作るのみ!
about this blog

くま

Author:くま
アラフォー出戻りモデラーくまが、模型を制作する過程を書き殴るブログ。塗装・工作ともにスキルはイマイチ。アラフォー出戻りモデラーはスキルアップできるのか⁉︎ ガンプラ中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
RSSリンク
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。